閉じる
  1. スーパーファミコン改造方法まとめ チートのやり方
  2. N64 風来のシレン2 鬼襲来!シレン城! デバッグモードのやり方・コ…
  3. スルガ銀行のロードバイク購入ローンで借りたぜ。
閉じる
閉じる
  1. 本命卦が乾(けん)の人の吉凶方位盤 西四命
  2. SFC キャスパー 攻略ページ(MAP付き)
  3. 本命卦が巽(そん)の人の吉凶方位盤 東四命
  4. 本命卦が震(しん)の人の吉凶方位盤 東四命
  5. 本命卦が離(り)の人の吉凶方位盤 東四命
  6. PS2 ラジアータ ストーリーズ ロケーションマップ一覧
  7. 本命卦が坎(かん)の人の吉凶方位盤 東四命
  8. PS2 ラジアータ ストーリーズ 敵キャラクターデータ一覧
  9. PS2 ラジアータ ストーリーズ デバッグメニュー情報
  10. 本命卦とは?本命卦・九星早見表、計算による求め方
閉じる

はじめてのロードバイク!初心者入門塾

こどものうちに身に着けておきたい自転車交通ルール

自転車ルールは、自然に覚えていくものではありません。
出来るなら、子供のうちからしっかりと覚えておくことが理想的と言えます。
その理由として、自転車は便利ながら軽車両に区分されるものです。
自転車の交通ルールに甘い考えを持ってしまうと、誰かを傷つけるだけではなく、運転していた本人も大きな怪我を負うことになるからです。

自転車の先進国と言われるオランダでは、3歳から自転車教育が始まります。
任意ながらも約90%以上の学校が参加している国民交通試験を受けて、実技と交通ルールを学ぶのだそうです。
その国民交通試験は10歳の子供が受けるため、オランダでは子供の自転車教育の水準は高いのです。
日本では、そういったものがありません。
そのため、しっかりと親が子供に教えてあげなくてはいけないのです。
教えておきたいこととして、自転車とヘルメットはセットで考えるというものがあります。
子供であれば、自転車に乗っている時に転倒することも珍しくありません。
転倒時に頭を打たないよう、しっかりとヘルメットで守ってあげる必要があるのです。
他にも、13歳未満は歩道を通ってもいいとされています。
14歳以上になると、車道の左側を通らなくてはいけませんが、しっかりとルールを覚えていないうちから車道側を走ってしまうと事故に繋がってしまうからです。

交通ルールは覚えておいて損はありません。
子供が怪我をしないためにも、普段の遊びから交通ルールを学べるように取り入れてみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. 子供が楽しくルールを学べる?自転車キッズ検定とは?

  2. ロードバイクにベルは必要?義務なのか道路交通法をチェック

  3. 自動車と自転車で起こりやすい事故とは?

  4. 走行禁止!自転車で走ってはいけない場所とは

  5. 逆走は危険!自転車同士で事故になることも!

  6. 公道を走れない電動自転車に注意

おすすめ記事

  1. N64 風来のシレン2 鬼襲来!シレン城! デバッグモードのやり方・コツ
  2. スーパーファミコン改造方法まとめ チートのやり方
  3. スルガ銀行のロードバイク購入ローンで借りたぜ。
ページ上部へ戻る