自転車コラム

  • サイクルサッカーって?

    「サイクルサッカー」とはその名から察せられる通り自転車にのって行うサッカーのことです。この大元の起源は1891年頃のアイルランドまで遡ります。当時アイルランドでは馬に乗ってボールを奪い合う競技「ポロ」が一般的なスポーツとして愛されていましたが、自転車愛好家たちが馬の代わりに自転車…

  • サイクルデザイン専門学校の話

    これまで日本においては、「自転車関係の仕事がしたい」「自転車についてもっと勉強したい」と思った場合、自転車関係のお店や会社に入り、働きながら知識や技術を身につけていくという方法しかありませんでした。これは自転車工学技術への需要があまりなかったからというわけではなく、この分野に着手…

  • 知らない人が多い自転車の日(5月5日)とは?

    ゴールデンウィークの終盤にあたる5月5日は、ご存知の通り「子供の日」。元々は菖蒲やヨモギを軒先に挿して邪気を払う日だったことから「菖蒲の日」、江戸時代以降からは男の子の節句として「端午の節句」、更には「おもちゃの日」や「わかめの日」などといったあまり知られていない記念日でもありま…

  • TSマーク

    【TSマークとは】 みなさんは以下のようなシールを見たことがあるでしょうか。 このマークは「TSマーク」と呼ばれ、日本交通管理技術協会が実施する自転車安全整備技能検定に合格した「自転車安全整備士」が在籍している「自転車安全整備店」で点検・整備を行い、安全な自転車である証と…

  • 昔は自転車にも税金が課せられていた

    今では身近な乗り物となり、一家に一台、一人に一台持っていても普通とも言える自転車ですが、昔は貴重な乗り物でした。 どれほど貴重かというと、家族写真を撮るときに自転車も傍に置くほどです。 そして、自転車にも税金が課せられていたのです。 それほど昔の話ではないので、年配の方…

  • 自転車のメリットとデメリット

    私たちの生活の一部としてすっかり定着している自転車ですが、自転車にはどのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか? <メリット:良いところ> 移動が楽である まぁ、当たり前ですね エンジンは人間であり、燃料がかからない ガソリンなどの燃料代は…

  • 自転車の歴史

    意外かもしれませんが自転車の歴史は200年と浅く、私たちが知る今の形になるまで試行錯誤されてきました。 最初に開発された自転車はどのようなものなのか、そしてどのように変わってきたのか気になる人も多いでしょう。 普段、何気なく乗りこなしている自転車も歴史を知ることで少し価値観が…

ページ上部へ戻る