閉じる
  1. スーパーファミコン改造方法まとめ チートのやり方
  2. スルガ銀行のロードバイク購入ローンで借りたぜ。
  3. N64 風来のシレン2 鬼襲来!シレン城! デバッグモードのやり方・コ…
閉じる
閉じる
  1. 運命を切り開くための開運法
  2. ロードバイク買取体験記
  3. 自転車の防犯登録抹消手続きの仕方
  4. 車体以外のヘルメットなどのパーツも買取してもらえる
  5. ロードバイクの買取相場を調べるやり方
  6. ロードバイク3つの買取依頼方法
  7. ロードバイクをヤフオクで売る
  8. ロードバイクをメルカリで売る
  9. ツイッターでロードバイクが欲しい人を探す
  10. ロードバイクを売る2つの方法
閉じる

はじめてのロードバイク!初心者入門塾

ロードバイクにベルは必要?義務なのか道路交通法をチェック

ロードバイクの場合、スタイリッシュなデザインのためベルが合わないと言われています。
外見を損なうという理由で、ロードバイクにベルを取りつけていない人がいます。
しかし、これは違法であることは知っていますか?
法律上では、ロードバイクにベルを取り付けるのは義務付けられているのです。
道路交通法の第54条を満たすために、ベルは取り付ける必要があります。

しかし、ちょっとした矛盾点もあるのです。
法律で取り付けることが義務付けられている割には、原則として鳴らしてはいけないとされています。
その理由として、歩行者優先になるからです。
もちろん、危険を防止する時などやむを得ない状況の場合はこの限りではないとされています。
ですが、法律とは裏腹にロードバイクなどのベルは対人に向けて鳴らすものという習慣があります。
その辺りも矛盾点のひとつです。

ロードバイクを乗っている人を見た場合、意外とベルをつけていない人がいます。
なぜ、これらが取り締まりされないのかというと、事故に直結することがないからです。
ライトによって事故に繋がることはあっても、ベルの有無で事故に繋がることはほとんどありません。
そういった点もベルをつけないことによる取り締まりがされない理由のひとつなのでしょう。

関連記事

  1. 自転車は自動車の信号と歩行者信号のどちらに従うべき?

  2. 自転車も飲酒運転になる?飲酒することのリスクとデメリット

  3. ながら運転は危険度が高い!自転車で起こりえる事故とは?

  4. 走行禁止!自転車で走ってはいけない場所とは

  5. 並走運転のリスクとは?自転車交通ルール上ではNG?

  6. 自転車に関する交通ルールの注意点

おすすめ記事

  1. N64 風来のシレン2 鬼襲来!シレン城! デバッグモードのやり方・コツ
  2. スーパーファミコン改造方法まとめ チートのやり方
  3. スルガ銀行のロードバイク購入ローンで借りたぜ。
ページ上部へ戻る