閉じる
  1. スーパーファミコン改造方法まとめ チートのやり方
  2. N64 風来のシレン2 鬼襲来!シレン城! デバッグモードのやり方・コ…
  3. スルガ銀行のロードバイク購入ローンで借りたぜ。
閉じる
閉じる
  1. 逆走は危険!自転車同士で事故になることも!
  2. ながら運転は危険度が高い!自転車で起こりえる事故とは?
  3. 自転車も飲酒運転になる?飲酒することのリスクとデメリット
  4. こどものうちに身に着けておきたい自転車交通ルール
  5. 走行禁止!自転車で走ってはいけない場所とは
  6. 自転車交通違反で運転免許に影響し、免停や取消し処分となるのか
  7. 自転車指導警告カードと赤切符 違反で前科が付くのか
  8. 自転車講習が義務化!14の危険行為と処分の流れ
  9. ロードバイクにベルは必要?義務なのか道路交通法をチェック
  10. 自転車に関する交通ルールの注意点
閉じる

はじめてのロードバイク!初心者入門塾

ロードバイクサイクリングの仲間が欲しいときは

ロードバイクは1人でも十分に楽しめますが、仲間がいると更に楽しめるものです。
友人や職場の仲間に声を掛けて、サイクリングのグループを作っている人も少なくありません。
しかし皆がみんな、そこまで恵まれた環境にいるわけではなく、中にはサイクリング仲間が見つからず困っている人もいます。
では少し思考を変えてみて、見つからないのであれば仲間を作るのも1つの方法です。

ネット社会と呼ばれる現代だからこそ出来る、サイクリング仲間の集め方がありますよね。
それはブログやフェイスブック、SNSなどで募集を掛ける方法です。
ネットを利用すれば情報が多くの人に伝わり、集まりやすくなります。
また逆に、募集しているブログ、SNSなどを見つけて、「俺も仲間に入れてくれよ」と自分から参加するのも効率的です。
あらかじめサイクリンググループの雰囲気やメンバーの年代、どんな人たちが集まっているのかを知ることができるはずです。

他にも大会に出場して、連絡先を交換する方法も有効的だといえるでしょう。
スマホが普及しメッセンジャーを利用する人が増えている今、以前に比べ連絡先を交換するのに抵抗を感じる人は少ないようです。
メッセンジャーのIDくらいだったら気軽に教えてくれると思うので、そこから少しずつ輪を広げていくとサイクリングのグループが結成できるかもしれません。

最後にアドバイスですが、仲間を作る際は趣味の1つとして行っているのか、大会で上位を目指す為に行っているのか、目的を明確にしておいたほうが良いです。
目的が異なると意見が食い違い、トラブルになる恐れもあるのでその辺は慎重に行うべきでしょう。

関連記事

  1. TSマーク

  2. ロードバイクといえる条件は何なのか?

  3. サイクルデザイン専門学校の話

  4. ロードレースと競輪の違いとは

  5. 自転車の福袋セール

  6. 自転車はなぜ倒れないで走るの?その理由

おすすめ記事

  1. N64 風来のシレン2 鬼襲来!シレン城! デバッグモードのやり方・コツ
  2. スーパーファミコン改造方法まとめ チートのやり方
  3. スルガ銀行のロードバイク購入ローンで借りたぜ。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る