記事の詳細

見た目にスタイリッシュで長距離にも向いているロードバイク。趣味や登校目的で「貯めたお小遣いで買いたい!」という中学生や高校生たちも多いようです。

ただ、ロードバイクは本体だけでも20~30万円はザラですから中学生や高校生のお小遣いで簡単に支払える金額ではありません。そのことも踏まえると、やはり購入前にどんなロードバイクが適切かをしっかり見極める必要があるでしょう。

基本的にロードバイクを買う際の選び方の基準はまず何よりもサイズ、それから価格や性能、見た目などを考慮に入れます。

サイズが適切でなければ正しい姿勢で乗ることができず腰や膝に大きな負担をかけることになってしまいます。

中学生でまだ体が小さい場合には「ジュニア用」として売られているホイールサイズ650cや24インチといったバイクが体にピッタリくるかもしれませんが、成長期の成長スピードは驚くほど早いので、せっかく買ったバイクも直ぐに小さすぎて乗れなくなってしまうという可能性もあります。それらを考えれば男子なら一般の大人用のロードバイクでも良いかもしれません。この点は実際に店頭へ赴いてプロの店員さんに相談し、適切な姿勢で乗れるようにバイクをカスタマイズしてもらうのが一番です。

一方で、女子の場合それほど体のサイズが大きく変化することはないので、女性用のロードバイクを選ぶか、あるいは特に女性向けという指定がないならそのXXSサイズを選ぶと良いでしょう。女の子の場合も男の子の場合と同様に、実際に店舗に行って試しにまたがってみて乗り心地を確認するようにしてください。

スポンサーリンク

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る