記事の詳細

ロードバイクは大人が乗るイメージが非常に強いですが、あまり知られていないだけで子供向けのものも販売されています。
子供が乗るジュニア用のロードバイクも、大人用と同じように様々な種類があり性能やデザイン、価格がそれぞれ異なります。
当然性能が高くなれば高くなるほど価格が高くなりますが、ジュニア用は大人用よりも比較的安く販売されています。
一般的なロードバイクですと10万円や20万円くらいしますが、ジュニア用の場合は高性能のものでも10万円程度で購入できます。
安さにこだわるのであれば5万円台や6万円台で購入できるため、子供と一緒にロードバイクを楽しんでいるご家庭も多いです。
普通のロードバイクに乗せたいけど体が小さくてまだ無理そうだと思うなら、ジュニア用を誕生日プレゼントやクリスマスプレゼントに購入してあげるのもいいかもしれません。
自転車が好きな子供なら、ロードバイクの走行性に魅了され楽しく乗り続けてくれるはずです。

ただ、子供にロードバイクを購入するのであれば、きちんと乗り方を教える義務があると思ってください。
ロードバイクは普通の自転車とは違って、簡単にスピードが出てしまうので、事故を起こす可能性が高いです。
スピードが出ていると止まろうと思っても、そう簡単に止まることができないので道路に飛び出してしまう危険があります。
そのような事態を防ぐためにも、ロードバイク(自転車)の乗り方や交通ルールの基本を一からしっかりと子供に指導して事故を起こさないように努めてください。

スポンサーリンク

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る