閉じる
  1. N64 風来のシレン2 鬼襲来!シレン城! デバッグモードのやり方・コ…
  2. スーパーファミコン改造方法まとめ チートのやり方
  3. スルガ銀行のロードバイク購入ローンで借りたぜ。
閉じる
閉じる
  1. 運命を切り開くための開運法
  2. ロードバイク買取体験記
  3. 自転車の防犯登録抹消手続きの仕方
  4. 車体以外のヘルメットなどのパーツも買取してもらえる
  5. ロードバイクの買取相場を調べるやり方
  6. ロードバイク3つの買取依頼方法
  7. ロードバイクをヤフオクで売る
  8. ロードバイクをメルカリで売る
  9. ツイッターでロードバイクが欲しい人を探す
  10. ロードバイクを売る2つの方法
閉じる

はじめてのロードバイク!初心者入門塾

自転車保険 弁護士費用特約と示談交渉サービス

自転車保険についている特約の一つに弁護士費用特約があります。示談交渉特約と混同されやすいのですが、示談交渉特約は自分が加害者となったり、自分にも非があるような場合に、相手との損害賠償の交渉を保険会社にしてもらうものです。それに対して、自分が被害者になった場合に、それを弁護士に相談する場合や、実際に損害賠償を受けるための交渉を委任する場合の費用を補償してくれるのが、この弁護士費用特約です。

なぜ保険会社に後者の場合の交渉もしてもらえないかというと、弁護士法が関係しています。自転車保険の被保険者に非がなく起こった自転車事故の場合、保険会社には保険金を払う必要はありません。ですから保険会社自体にとっては関係のない話になってしまいます。ここで保険会社が示談などの交渉に関わることは、弁護士法違反になってしまう可能性が出てきます。そこで、そのような場合に備えてついているのが弁護士費用特約というわけです。自転車保険の中でもこの特約が付いているものがありますから、必要性を考慮すると良いでしょう。

 

多くの自転車保険には示談交渉サービスがついています。示談交渉サービスとは、被保険者が事故を起こした場合に損害賠償などの示談交渉を保険会社が、事故を起こした当人(被保険者)に代わって行うサービスのことです。弁護士費用特約が関係する場合と異なるのは、保険会社自体が、払う必要のある保険金に関わることなので、保険会社にも利害関係が生じているという点です。

自転車保険にもこのサービスがついていることで、事故の加害者となった自転車保険の被保険者は自分自身で示談交渉をしなければならなかったり、弁護士をたてて示談交渉をしてもらったりする必要がなくなります。また、保険会社としては、多額の保険金を払いたくないので、自分たちで交渉を進められるという点でメリットがあります。

多くの被保険者は示談交渉に精通していませんし、事故の程度によっては双方の事故当事者にとって感情的な場になることもありますから、被保険者にとっても有意義なサービスと言えるでしょう。

関連記事

  1. 自転車保険への加入方法は?年齢制限に注意

  2. サイクルウェアにいろんな企業名が入っているけど、あれは何?

  3. サイクルキャリータクシーとは?

  4. ロードバイク買取業者の選び方

  5. 契約中保険の特約で自転車関連の補償が受けられるかチェック

  6. サイクルトレインを活用しよう

おすすめ記事

  1. N64 風来のシレン2 鬼襲来!シレン城! デバッグモードのやり方・コツ
  2. スーパーファミコン改造方法まとめ チートのやり方
  3. スルガ銀行のロードバイク購入ローンで借りたぜ。
ページ上部へ戻る