記事の詳細

ロードバイクのフラッグシップモデルは、ロードバイクを愛する方には誰もが憧れる存在でもあります。

フラッグシップモデルとは、あるメーカーブランド製品の一連のシリーズの中でも最上級に位置する製品の型(モデル)のことです。
生産当時の最新技術が込められていて、最も妥協のない製品であることが分かります。ハイエンドモデルよりも更に上のランクとなり、メーカーブランド製品シリーズの「顔」として特別に注目されています。

フラッグシップ(Flagship)の意味は、旗艦(きかん)のことを言い司令官の乗船している艦船を意味しています。そして、同じ類のものの中でも最も優れた重要なものといった意味に繋がりました。

ロードバイクフラッグシップモデルは素材やジオメトリ設計、剛性、重量などに関して最新の製造技術を注ぎ込んだ各ロードバイクメーカーブランドの渾身作です。幾多のプロレースで活躍している最高峰のロードバイクであり、これはもう「レースで勝つための機材」になります

ここで出てきたフラッグシップモデルですが、初心者がいきなり買う物ではないと頭に入れておいてください。
まず価格が非常に高額です。完成車ならば10万円や20万円では買うことができません。(100万円オーバーもあります)フレームセットだけでも30万円以上します。よほどお金持ちなら買えないこともないですが・・・。
万が一、盗難にあった際にはショックでヤバいことになりそうです。

それに初心者の力ではフラッグシップモデルを乗りこなせない可能性もありますし、途中でロードバイクに飽きてしまうことも考えられます。

現実的なこととして、自転車競技に出ている人を中心にロードバイクにこだわりがあるような人は2台目、3台目を買うということが当然のような世界ですので、そこらへんはしっかり考えておきましょう。

スポンサーリンク

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る