記事の詳細

「ロードバイクを始めたい!」
しかし低身長でもロードバイクに乗れるのか、まずはそこを気にする人もいるはずです。
一概には言えませんが女性の場合は大体150cm、男性なら160cmほどが低身長の基準となりそうです。
確かにイメージとしては、足が長い人が乗りこなしてこそ格好良いと思いますが、そもそもロードバイクは見た目を重視しているわけではありません。
もちろん、低身長でもロードバイクに乗ることは可能なのです。

靴のサイズと同じように、ロードバイクにもいろいろなサイズがあります。
例をあげて、台湾のメーカーであるジャイアントの「DFEY0(ディファイゼロ)」という車種のフレームサイズを見てみると

430(XS)、465(S)、500(M)、535(ML)という4サイズ展開があります。
最も小さいサイズの430(XS)は適応身長は155cm~170cm(参考値)とありますので、160㎝ぐらいの身長でも乗ることが可能というわけです。

実際にロードレーサーの中にも160cm、150cm代の人はいますし趣味の一環として楽しんでいる人の中にもたくさんいて、低身長が珍しいわけではないのです。
また男性の場合、なかなか良いロードバイクを見つけられないのであれば思い切って女性用のレディースモデルを探してみるのも1つの方法です。
女性用といっても男性が乗りこなして違和感を感じることの無いデザインが豊富に揃っていますし、オーダーメイドで最初から作ってもらうのも良いでしょう。

低身長だからと言って特別何かが必要になったり、高額なロードバイクでなければいけないというわけではないのです。
身長を気にせずにロードバイクを始めましょう!

スポンサーリンク

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る