閉じる
  1. スルガ銀行のロードバイク購入ローンで借りたぜ。
  2. N64 風来のシレン2 鬼襲来!シレン城! デバッグモードのやり方・コ…
  3. スーパーファミコン改造方法まとめ チートのやり方
閉じる
閉じる
  1. SFC シャイニングスコーピオン パーツ一覧解説 モーター&ギヤー編
  2. SFC 川のぬし釣り2 改造コード
  3. ハイコーキ D10VH2ドリルチャックの外し方、交換方法
  4. SFC シャイニングスコーピオン パーツ一覧解説 ボディ&シャーシ編
  5. 各方位のリビング風水テクニック
  6. SFC シャイニングスコーピオン パーツ一覧解説 バッテリー&ターミナ…
  7. 【SFCゲーム】シャイニングスコーピオン紹介:リメイクやSwitch配…
  8. 各方位のキッチン風水テクニック
  9. 各方位の寝室風水テクニック
  10. 冒険時代活劇ゴエモン 攻略チャート11 ~霞乃帝國(2)~
閉じる

ゲーム改造攻略トピックス

こどものうちに身に着けておきたい自転車交通ルール

自転車ルールは、自然に覚えていくものではありません。
出来るなら、子供のうちからしっかりと覚えておくことが理想的と言えます。
その理由として、自転車は便利ながら軽車両に区分されるものです。
自転車の交通ルールに甘い考えを持ってしまうと、誰かを傷つけるだけではなく、運転していた本人も大きな怪我を負うことになるからです。

自転車の先進国と言われるオランダでは、3歳から自転車教育が始まります。
任意ながらも約90%以上の学校が参加している国民交通試験を受けて、実技と交通ルールを学ぶのだそうです。
その国民交通試験は10歳の子供が受けるため、オランダでは子供の自転車教育の水準は高いのです。
日本では、そういったものがありません。
そのため、しっかりと親が子供に教えてあげなくてはいけないのです。
教えておきたいこととして、自転車とヘルメットはセットで考えるというものがあります。
子供であれば、自転車に乗っている時に転倒することも珍しくありません。
転倒時に頭を打たないよう、しっかりとヘルメットで守ってあげる必要があるのです。
他にも、13歳未満は歩道を通ってもいいとされています。
14歳以上になると、車道の左側を通らなくてはいけませんが、しっかりとルールを覚えていないうちから車道側を走ってしまうと事故に繋がってしまうからです。

交通ルールは覚えておいて損はありません。
子供が怪我をしないためにも、普段の遊びから交通ルールを学べるように取り入れてみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. サイクリングで婚活

  2. 風水 八方位を正しく求める

  3. 【2015年モデル】 ダッコルディのロードバイクの種類とまとめ一…

  4. 刑法風水(巒頭)と羅盤風水(理気)

  5. バスルーム(浴室)風水についてと開運アドバイス&NGチェック

  6. 【2014年モデル】グラファイトデザインのロードバイクの種類とま…

おすすめ記事

  1. N64 風来のシレン2 鬼襲来!シレン城! デバッグモードのやり方・コツ
  2. スーパーファミコン改造方法まとめ チートのやり方
  3. スルガ銀行のロードバイク購入ローンで借りたぜ。
ページ上部へ戻る