記事の詳細

ロードバイクが欲しいと思った場合、実店舗で購入する方法とネット通販で購入する方法の2通りあります。
実店舗とネット通販どちらで購入するのかは本人の自由ですが、それぞれ特徴があるのでそのことを理解した上で判断してください。

実店舗の特徴は実際に商品を見ながら自分の気に入ったロードバイクを購入できるという点です。
実物を見たり、触ったり試乗させてもらったりして購入することで本当に自分が納得いくロードバイクが買えます。
後からあれにしておけば良かった、これにしておけば良かったと後悔しないで済むのが実店舗で購入するメリットだといえます。
お店のスタッフにアドバイスをもらいながら購入できたり、乗り方を教えてもらえるというのも実店舗の特徴でありメリットです。
ロードバイクには様々な種類があるため、初心者だと自分に合ったものがどれか分からないといったケースも珍しくありません。
そのような時にスタッフに予算を伝えると自分に合ったロードバイクを選んでもらえます。
またロードバイクは普通の自転車とは乗り方が異なるため、その辺のこともしっかりと教えてもらえます。

ただ、店舗によっては品揃えが悪かったりする点と値段が高めな点はデメリットといえるでしょう。

ネット通販の特徴は実店舗では取り扱っていない珍しいタイプを購入できるという点です。
お店に行っても見ることができないロードバイクが販売されており、自分が探し求めていたものが見つかるかもしれません。
さらにネット通販は様々なコストを抑えられるために比較的価格が安く設定されているので、手頃な金額でロードバイクを購入できます。
そして、ネット通販の場合、口コミをもとにロードバイクを購入できるというのも特徴です。

ネット通販のデメリットとしては試乗ができない、アドバイスをもらえない、配送時に傷がつく可能性がある、組立や調整は自分で行う必要がある点ですね。

スポンサーリンク

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る